SiteMap

プロフィールムービーは自分のパソコンで作りました

プロフィールムービーのことなら専門業者のプリンセスネットへ相談
プロフィールムービーを制作してくれる業者なので、スキルも抜群ですし、あなたのイメージするものをしっかりと形にしてくれます。プロフィールムービーを制作したいときにはぜひチェックしてみてください。


私は昨年の12月に結婚式をしました。何か手作りのもので会場を盛り上げたいと思い、プロフィールムービーを作ることにしました。私が作成したプロフィールムービーは、新郎新婦の生い立ちを小さいころから結婚前までと新郎新婦が付き合ってから結婚前までのパターンで作成しました。
制作会社に頼むと何万もしてしまったので、手作りしようと思い、Windowsに入っているソフトで作りました。なので、お金は0円です!最初に写真を選びます。だいたい新郎新婦で10枚ずつです。二人の写真で8枚選びました。
その写真は携帯のデータではないので、1枚1枚スマホで写真を撮りパソコンのメールアドレスに送りました。それをプロフィールムービーのソフトに入れて、写真1枚ずつに生い立ちの文字を入れます。ここで大事なのが、曲の選択です。POPな曲にすると、明るい感じで笑いが出ます。しっとりバラードにすると感動のムービーになります。
私はしっとりバラードにしました。ピアノの始まりのバラードですと、かなり感動します。映像の最後に新郎新婦からのメッセージを入れます。(今までお世話になったお父さんお母さんありがとうございました。)とかなんとか軽くまとめる感じで入れます。当日は友達までも号泣していました。手作りムービー作成して良かったです。

プロフィールムービーは自作で十分

ちょうど1年前に結婚式を挙げました。オープニングムービーやプロフィールムービー、席次表など、手作りできるものはなるべく自分たちで用意することで、結婚式の費用をおさえました。ムービーは、業者に頼むか自分たちで作るか悩みました。友人の結婚式で、クオリティの高いプロフィールムービーを見ていたので、果たして自分たちで作れるのか、と自信がありませんでしたが、頼むと十数万円するので、思い切って自作に挑戦しました。
お互いの実家で、思い出のアルバムから使いたい写真を抜き出し、スキャナでパソコンに取り込みました。使いたい曲の著作権等は、式場の指示通りに調べ、使える曲の中から好きな曲を選びました。新郎の生い立ち、新婦の生い立ち、2人の馴れ初めという構成で、3曲使いました。
ムービーメーカーというソフトで、使いたい曲と使いたい写真を編集しましたが、思いのほか簡単でした。曲に合わせて写真を変えていくのは大変だろうと思っていましたが、適当に秒数を設定しても、なんとなく曲にあっていました。
あとは、写真にあった言葉を挿入するだけ。両親や友人に向けての感謝の言葉を入れたりもしました。業者に頼むより、自分たちで好きにプロフィールムービーをつくることができるので、よかったと思います。手間はかかりますが、自分たちで生い立ちや馴れ初めを振り返る良い機会になったと思います。

プロフィールムービーは披露宴で重要

結婚式で必ず流されると言ってた過言でないプロフィールムービー。業者に頼む本格的なものもあれば、ムービーメーカーなどで自分たちで自作するものもあります。私も実際自分の結婚式で自作しましたので、作った際のポイントを解説します。まず一番大切なのは選曲です。二人の雰囲気に合ってて、曲の長さが4?5分程度のものです。また楽曲の展開がプロフィールムービーに直結しますので、起承転結がはっきりしたものを選びましょう。ちなみに何曲か繋げてBGMにするという人もありますが、オススメしません。
一つのまとまった作品に仕上げるには曲調やテンポが統一していた方がいいので複数曲を使うと凸凹した印象になります。次に写真はシーンチェンジの演出も含めて1枚につき最低5秒はとりましょう。それぐらいの尺がないと初めて観た人がテロップも含めて内容を掴みきれないからです。
そして二人の写真で困っている際は式場での打合せやドレス等の試着の写真をたくさん撮っておきましょう。馴れ初めがあってからのフォーマルな衣装での二人の姿はギャップがあって演出上非常に効果があります。
プロフィールムービーのクオリティにこだわらないのであれば、自作でもいいと思います。aviutl という多機能な無料動画編集ソフトやMacならimovieでかなり細かく編集出来ます。それに自作の方がアットホーム感があり、気さくな雰囲気作りにピッタリです。

作成依頼する際は一般的な料金を把握する

業者にプロフィールムービーの作成を依頼するとどれくらいお金がかかってしまうのか把握しておきましょう。結婚式にもお金がかかりますし、プロフィールムービーにもお金がかかります。そのためプロフィールムービーの作成にかかるお金がなるべく節約したいと考える人もいます。依頼をする業者によって金額は変わってきますが、相場としては五万円前後だと考えておくと良いでしょう。 最近はより安く作成をしてくれる業者も増えていますが、パートナーと一緒に満足をする事ができるプロフィールムービーを作成してもらいたいと考えている人は、五万円前後を予定して多くの人に使われている業者に依頼をするようにしましょう。そうする事によって、不満を感じる事無く結婚式の場でプロフィールムービーを流す事ができます。よりこだわりをもってプロフィールムービーを作成してもらいたいと考えている人は、五万円以上かかってしまう可能性があると覚えておきましょう。 お互いの生い立ち、そして出会いなどを映画のように流すのがプロフィールムービーになります。こだわればこだわるほど結婚式に参加をしてくれた人に楽しんでもらう事ができます。他の人の結婚式よりも充実させたい人は、お金を多く準備してこだわりを持ったプロフィールムービーを作成してもらいましょう。

Article

2017年05月09日

自分達だけのこだわりプロフィールムービー

結婚式の演出の1つとしてプロフィールムービーの上映があります。プロフィールビデオというと新郎・…

MORE ▶

2017年05月09日

結婚式を盛り上がるプロフィールムービー

結婚式でプロフィールムービーを流すことは必ずすると思います。私も結婚式を挙げプロフィールムービ…

MORE ▶

2017年05月09日

オンリーワンのプロフィールムービーを

2人の生い立ちから出会いまでを振り返ったり、今日という日を無事に迎えられることを感謝したり…。…

MORE ▶

2017年05月09日

プロフィールムービーを作るポイント

まず、ムービー製作用アプリを選びます。その次に、データ写真を、関係者を集めて選んでもらいます。…

MORE ▶

News